私がはまっているホスト

ホスト

結婚して2年経ちます。そろそろ、新婚気分も覚めたころにお互いの生活を真剣に考えたいと思い貯蓄・出産などを旦那に持ち出したところ。

 

旦那はすべて私任せな人でした。初めて、旦那が頼りにならない人だと身にしみてきた頃、あまりスキンシップがなくなってきたなぁと実感。

 

ずっと一緒にいるからラブラブ気分やときめきはなくなって行くものですよね。

 

ずっとべたべたしている夫婦がうらやましいと思いつつ。これじゃあダメだと思っていました。

 

そんな時、ひさびさに友達と呑みに行くことになりました。旦那の愚痴大会で大盛り上がり。

 

挙句の果てにその子がホストへ行ってみたいと言い出したので、安いところを調べて行くことにしました。

 

値段が心配なので、料金がちゃんとしたところを選びました。そこで出会ったのが、20代半ばのホスト君。

 

なぜか、昼間の仕事と掛け持ちというなんとなく初々しさを感じつつ笑顔が可愛くて雰囲気的に「ホスト」という感じではないところがまた良いところ。
聞き上手で、私に懐いてきたのがきっかけではまってしまいました。
まさに恋に近い感じ。ホストと割り切ってはおりますが、週1回の私の楽しみになっております。
おかげで旦那へのイライラはなくなりました。

 

ちょっと高い、ストレス解消法ですがその子がいる限り、仕事と家庭を頑張って行こうと思います。

 

歌舞伎町 ホスト 求人|歌舞伎町メンキャバ・メンズキャバクラ

ホストVS一般男性陣

何気なくつけたテレビに、大阪のホストクラブのアクアのホストが出演していました。

 

そのホストと一般人の男性が、どちらの行動の方が女性はキュンとくるかという番組でした。
顔は出さずに行動やプレゼントの内容だけを聞いて、どちらを選ぶかという番組の趣旨でした。
ひとつひとつの問題で、ことごとくホストグループは一般男性陣に負けていました。

 

ホスト 求人

 

ホストクラブに通っているお客さんなら、間違いなく行動やプレゼント内容を聞いて、ホストグループの方を選ぶと思いますが、
テレビの審査員は一般女性陣だったので、ホスト側の意図が伝わらなったようです。
その際のホストさんたちの「おかしいな」と首をかしげて、負けていることに納得のいっていない顔が結構かわいかったです。
きっと好きな人からされたら間違いなくホストさんたちが発言した内容になるのでしょうけど、
気持ちが入っていない相手からだと、ひいてしまうので一般男性陣が勝ったのです。

 

普段の恋愛でも、ラブラブな時期に彼氏にされても引かないどころか嬉しいことが、気持ちが冷めたりした時に、
されたり思いだすと鳥肌がたつのと一緒だなと、そのテレビを見ながら思いました。

 

更新履歴